×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<
御蔵島〜3日目〜
dolphin swim

朝6時の神津島。
ダイビング講習を始めたときは、どうなることかと思っていたけど、
終わってしまえばあっという間の二日間。
内容が濃すぎて、一週間くらいいた気分だった。
まぁ、無事、OWDも取れて本当に良かったといった感じ。
神津島では、海と宿の往復のみであんまり堪能できなかったけど、
食べ物の美味しい島だった。。。。
左の写真を見ると分かるんだけど、海を背にすると、島全体が山のようになってる。
海の様子をみて、イントラさんが、何度となく、山を越えたことだろう。
右は、私たちを乗せた船が初日に接岸した場所。

左は、これから御蔵島に行く渡船。
右は、初日、一番最初にダイビング講習した場所。
場所とは関係ないけど、空がきれいだったなぁと。
晴れた青空もいいけど、雲も好きなんだよね。
切れ間から、光が漏れてたり、反射したり。
風が吹くと、見る見る表情が変わるし。
朝はなおいいよね。空気がすんでるから。
普段、めったにしない早起きを沢山した3日間でした。

御蔵島到着。
神津島〜御蔵島間、約2時間。
この2時間がハードだった。。。。
広さは2畳くらいに4人川の字になって寝るんだけど、船が漁船のちょっと大きいやつくらいなので、
これが揺れる、揺れる。。。。
寝るタイミング逃してしまって、朝ごはん食べてないのに、出てくる出てくる。。。
4回のリバース。。。。。
完全に出るものなくなったら、眠れました。。。。
眠ったと思ったら、着きました、御蔵島に。

いざ、ドルフィンスイムへ。
一応、上に浮かんでる、不恰好なのが私です。
下に沢山のいるかがいるのが見えますか?すごい量でしょ?
*もちろんこれは、イントラさんが撮ってくれたものです。

NO.4
DATE 2004/09/25
ここからが私の撮った写真なのですが、
ものぐごく、初心者感が否めない写真ばかりです。
撮った半分に指が入ってるって言う状態で。
しかし、いるかがこんなに見れたんだよ〜ッて言うことと。
海の青さに感動した!!っいうことを伝えたくて、あえて、載せて見ました。
醜いことも沢山あると思いますが、細かいことは、どうぞ、ご勘弁ください。

入ってますね、指(笑) でもでも、すごいでしょ?この青。水深は10〜40mくらいとさまざまですが。
このいるかの量がすごいでしょ?
ボートに乗って、船長さんがいるかの近くに落としてくれます。
今回5回のチャンスに恵まれましたが、のべ4〜50頭のイルカたちにあうことが出来ました。
(数えたのは、イントラさんですが・・・・。)
もう、興奮しすぎて、すっかり潜るのを忘れてしまい、水面から撮った写真が多い。
興奮しすぎて、少しぱにくってるので、数を数える余裕はなかったのです。あははは。
一つの群れを追っていつまでも泳いでると、気がつくと真後ろにまた次の群れが。。。何てこともしばしば。

ボートから海に飛び込んだ瞬間に正面からいるかの群れが!!(左)
どーしよ!?どーしよ!?なんて、パニくってるうちに。
すぅ〜(右)
あっさり、下を通り抜けていきました。
いるかは、とても賢く、額の出っ張り(メロンと呼ばれるぷにょぷょしてるところ)から超音波を発して、
その跳ね返り等で、周りの物の距離や形を測るそうです。

だんだん慣れてくると、潜ったりも出来るようになって
イルカのほうも、一緒に息継ぎをして遊んでくれたりしました。
今度はもっと余裕を持って潜ってもっと遊べるようになりたいなぁと思いました。
一番左はイントラさんがいるかと遊びながらビデオを撮ってるところです。

今回のダイビングの最後のおまけに、いるかと泳ぐという最高の体験が出来て
その上、dolphin skin diverという資格まで貰ってしまって、本当に一石二鳥。

NO.4
DATE 2004/09/25
今回の旅は、資格取得の旅ということで、いつもとはちょっと違った。
写真もあんまり撮れなかったし。
でも、海に潜るというのは、またまた世界が広がったなと。
日常生活の陸上での生活とは、まったく違うのは当たり前だけど、
いるかとか魚ももちろんすごいけど、岩とかにくっついてるウミウシとか小さい生物に感動した。
生命の神秘ってこういうことをいうんだなぁと深く感動いたしました。
今回は、あっという間に過ぎたけど、収穫の多い旅でした